MRIインターンシップ

本専攻は学外の研究機関と連携大学院協定を結んでいます。その連携先の1つである三菱総合研究所は、日本有数の民間シンクタンクとして活動しており、この インターンシップ制度は三菱総合研究所の実際の調査・研究業務、コンサルティング業務に参画することで「実践」の場での知識・手法などを身につけ、自己の 研究活動への一助とするものです。学術機関や公的研究機関にない、ダイナミックな経済活動の中での社会問題のとらえ方や解決方策を導き出すシナリオなど、 生の現場での調査・研究の進め方を身に付けることができます。数年の準備期間を経て、平成11年度に開始されました。実施にあたっては、説明会の開催、研 究テーマの擦り合わせ、応募者の研究計画書に基づく選考、成果報告会などのステップを踏むことで、実質的な効果をあげられるよう工夫をしています。今後は 実施上の課題解決、地球社会研究専攻の研究・教育活動全体における位置付けの明確化にむけてより重点的に取り組む予定です。